Life resembles one book...
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< MOURNING | main | NATURAL SWEETS >>
FROM LA part2
 少し遅くなりましたが続きを

京都に行った養廉と僕の目的は・・・

おお!
動物愛護団体から苦情が来そうな絵ですが

ここの社長は皮を求めて世界各国を巡った強者でした

加工等の探究心も強く様々な加工見本があり

インスピレーションをかき立てられる出会いでした

この部屋に入った時からずっと気になってしょうがなかったので

僕『社長、アレなんですが・・・』

社長『あっ、やっぱり気になる?』

社長はニコニコしながら見せてくれたのが



これ!
実は江戸時代に鹿革で作られたもの
正にアンティーク


細部まで丁寧な仕事

しかも全然着れるし!!

保存状態が良かったにしても驚きです

350年前のものが現役って・・・

恐る恐る袖を通させて頂きました(汗)


これからの自分のモノ造りを色々考えさせられた時間でした

社長、有難う御座いました

精進します

こんな出会いを与えてくれた養廉にも

SPECIAL THANKS





スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://wipes.jugem.jp/trackback/130
TRACKBACK